デジタルシネマ 名前付け規則 / 付録1c: 廃止された言語コード (日本語訳)

デジタルシネマ名前付け規則を改善してきた過程で、若干数の言語コードが誤りや他との重なりを解消するために変更されました。

お手元の古いDCPの言語コードが付録 1aに載っていない場合、既に使われなくなったコードが使用されているのかも知れません。その際は下記の一覧をご参照ください。

但し、新たにDCPを作成する際には下記の古いコードは使用してはなりません。

OBSOLETE CODE

LANGUAGE DESCRIPTION

CURRENT CODE

ALB

ALBANIAN

SQ

ARA

ARABIC

AR

BOS

BOSNIAN

BS

BUL

BULGARIAN

BG

CAT

CATALAN

CA

CES

CZECH

CS

CZE

CZECH

CS

DAN

DANISH

DA

DEU

GERMAN

DE

DUT

DUTCH

NL

ELL

GREEK

EL

ENG

ENGLISH

EN

EST

ESTONIAN

ET

FIN

FINNISH

FI

FRA

FRENCH

FR

FRE

FRENCH

FR

GER

GERMAN

DE

GRE

GREEK

EL

HEB

HEBREW

HE

HIN

HINDI

HI

HRV

CROATIAN

HR

HUN

HUNGARIAN

HU

ICE

ICELANDIC

IS

ISL

ICELANDIC

IS

ITA

ITALIAN

IT

JPN

JAPANESE

JA

KOR

KOREAN

KO

LAV

LATVIAN

LV

LIT

LITHUANIAN

LT

NLD

DUTCH

NL

NOR

NORWEGIAN

NO

POL

POLISH

PL

POR

SPANISH – CASTILIAN

ES

RON

ROMANIAN

RO

RUM

ROMANIAN

RO

RUS

RUSSIAN

RU

SCC

SERBIAN

SR

SCR

CROATIAN

HR

SLK

SLOVAK

SK

SLO

SLOVAK

SK

SLV

SLOVENIAN

SL

SPA

PORTUGUESE – EUROPEAN

PT

SQI

ALBANIAN

SQ

SRP

SERBIAN

SR

SWE

SWEDISH

SV

TAM

TAMIL

TA

TEL

TELUGU

TE

THA

THAI

TH

TUR

TURKISH

TR

UKR

UKRAINIAN

UK

VIE

VIETNAMESE

VI

 


日本語訳に関するお問い合わせ: contact@cinematechnology.jp