カテゴリー

デジタルシネマ 名前付け規則 / 付録3c: 予告編 “コンボ” の名前付け (日本語訳)

多くの場合、予告編は一本の本編作品を宣伝するように作られますが、時にスタジオは二本の作品の短い予告編を一つにまとめて作ることがあります。

過去には “Tron-2-Oceans_Combo-TLR-1” のように、二つの作品名をつなげて、コンテンツの種類として予告編 “コンボ” だという表記をしたこともありましたが、これでは文字列が長くなり、作品名も分かりにくくなるのが明らかに問題でした。

当面の方法として勧められたのは、作品名をつなぎ合わせるのに “+” を使用する方法でした。

例: Tron-2+Oceans_TLR-1 AliceWon+Tron2_TLR-1 AliceWon+Tron2_TLR-1-3D Sorc-App+Tron2_TLR-1

サーバーの中には “+” の取り扱いで問題を起こすものもあったので、これに代わる新しい方法として、個々の作品名はすべて大文字で表記し、つなぎの文字として “+” の代わりに小文字の “n” を使用する方法が現在推奨されています。

例: CARSnMARS ALICEWONnOCEANS2 PIRATES4nPROM など

小文字の “n” は予告編が「コンボ」であることを示します。これにより “combo” という表記をする必要が無くなりました。


日本語訳に関するお問い合わせ: contact@cinematechnology.jp