画枠と画像の合わせ込み : デジタルシネマ名前付け規則 日本語版番外編

このページは現在試験運用中です。

このページはデジタルシネマ 名前付け規則 / 付録7: 画面アスペクト比 (日本語訳)に関する日本語版限定の付録です。

このページのURLは変更される可能性があります。上記ページからのリンクをご利用ください。

画枠と画像の合わせ込み

実際の画像をDCPの画枠に合わせ込む際の各種パラメータを計算するツールを作成しています。

DCP にパッケージしたい画像を配給可能な画枠に埋め込む際の画像の調整時に参考イメージとしてご利用ください。

  1. 下の表から使用したい画枠(フラットF/スコープS/フルF)をクリックして選択します。
  2. 下の図に画枠の描画領域(黒)とスクリーンマスク(赤)が表示されます。
  3. パッケージしたい画像のサンプルを画像ファイルを参照するからクリックまたはドラッグ&ドロップで選びます。
    • ここで使用する画像データはブラウザ上で処理され、サーバーにはアップロードされません。
  4. 隣にプレビュー画像が表示され、画像のサイズが表示されます。
  5. 画枠に埋め込むをクリックすると、画枠の中に選択した画像がマッピングされ、マッピング時の画像パラメータが表示されます。
  6. 推奨される名前付け規則のコードも表示されます。
  7. デフォルトでは画枠にフィットするように拡大縮小されて描画されます。
  8. 拡大縮小したくない場合はチェックボックスを空欄にして、再度画枠に埋め込むをクリックします。
    • 画枠からはみ出す場合は画像のサイズが赤で表示されます。
    • 名前付け規則のコードに問題がある場合、赤で表示されます。
  9. 異なる画枠を試したい場合は画枠表で希望する画枠をクリックし、再度画枠に埋め込むをクリックすると、新しい画枠に画像がマッピングされます。
画枠
  • F(ビスタ/フラット)
  • S(シネスコ/スコープ)
  • C(フルサイズ/フルコンテナ)
解像度
  • 現状 2K のみです。要望があれば 4K にも対応するかも知れません。

まだ動作に制約やバグがあります。お気付きの点がありましたらお知らせ頂けると助かります。

動作が怪しい場合はページをリロードしてもう一度お試しください。(ごめんなさい。。)

画面アスペクト比一覧表

略号画枠名アスペクト比ピクセル配列サイズ
(横/縦 : 1)
×解像度
埋め込む画像×
ピクセルサイズ ×
アスペクト比:1 描画オプション
画枠内でのピクセルサイズx拡大縮小率
名前付け規則のコード
画像ファイルを
参照する
または
ここにファイルをドラッグ&ドロップ
画像のプレビュー
画枠名スクリーンマスク
左/右:上/下:
Your browser does not support the HTML canvas tag.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です